顔のお肌のニキビケアの方法

ニキビが何度も出来る人は生活習慣が崩れているのは間違いないでしょう。

私生活のリズムが悪いとホルモンバランスが整わず男性ホルモンの方が増えてしまい皮脂が過剰分泌します。
皮脂はお肌の乾燥を防いだり刺激から守りますが、過剰分泌だと毛穴が詰まりニキビになってしまいます。

ニキビ改善のためには女性ホルモンの乱れを正常にしたり睡眠や暴飲暴食を避けたりストレスを排除するよう考えましょう。ニキビの原因にはアクネ菌という細菌なんですね。

アクネ菌はプロピオニバクテリウム・アクネスが正式名称で善玉菌と悪玉菌に分けられますが、善玉菌より悪玉菌が多くなると肌への問題が生じます。

悪玉菌が増える事で皮脂が毛穴に溜まって蓋をされた状態になり毒性のある過酸化脂質によってニキビが発症します。日常生活の中で洗顔をしっかりする事でにきびの予防ができます。

肌が弱い人のニキビ用品は刺激の少ないスキンケアでケアしましょう。

保湿してくれてお肌に刺激や負担が少ない洗顔や化粧水を選びましょう。
洗顔では界面活性剤が含んでいないものでぬるま湯で軽く流すのがポイントです。

浸透力の高いセラミドを配合した美容液で保湿成分が入っているものが利用されています。低刺激で肌に優しいニキビ専用のケア用品も肌質で合わない人も居て、新しく始めるなら試供品が安心ですね。

ニキビケアに最適・・・ラ・ミューテ@ニキビ跡のクレーターや凸凹肌を美肌セットでキレイにできる

 

 

 

ニキビ肌の悩みから開放されたい

大人になってからのニキビというのは、治りにくくて本当に嫌なものです。

せっかく思春期ニキビから開放されたと思ったら二十歳を過ぎてから、ちらほらとニキビができるようになり、鏡で自分の顔を見るたびユウウツになります。

私が大人ニキビができる時というのは、食生活が乱れた時が多いので、油断するとすぐにニキビができてしまうのです。

そして一度ニキビができるとまた同じ場所に繰り返してニキビができるので、困ってしまいます。

なんとかニキビ肌を改善させていきたいなとあれこれケアを試しているのですが、これといったものが見つからず、まだまだ悩みから開放されるのは先になりそうです。